『大阪いらっしゃいキャンペーン2021』を利用 ふとっぱらキャンペーンと”実質500円”は罠なので気を付けよう

お出かけ・旅行

1、大阪いらっしゃいキャンペーン2021を調べる

なになに?実質500円!?

2021年12月中であれば

宿泊費用を最大5,000円割引&最大3,000円の大阪ペイが貰えるらしい

2022年1月以降は宿泊割引はなく、阪ペイのみの特典となる

急がなければ!!

2021年12月13日にキャンペーンの延長が発表されました!

宿泊費用によって、お得金額が変わるけれど

私の申し込んだ金額と内訳は以下の通り

  • 大人2人、日曜日に宿泊(土曜日は取れなかった)
  • 宿泊料、消費税込16240円(素泊まり)
  • (↑楽天ポイント使用で-700円の値段)
  • フロントで8440円支払い(大阪いらっしゃいキャンペーン適用後の金額)
  • 大阪ペイを6000ポイントを貰う( 2人分)
大阪いらっしゃい2021

2、まりたいホテルや独自のキャンペーンを調べる

ホテル独自のキャンペーンを出してきているところもあり、目移りしまくり!

かに道楽でのお食事付きプランとか

USJのワンデーチケット付きプランとか

ホテルでのバイキングや中華料理付きプランとか

どれもこれもええなぁ

と悩みまくった末、結局

いつも車で通るルートにできて気になっていたカッコいい建物

ずっと気になっていた『モクシー大阪新梅田』に決めた!

この大阪限定キャンペーンを使って、泊まるべきなのだという変な使命感

3、空いている日や値段を調べる

金曜日や土曜日などのお休みの前日はもう埋まっていた

キャンペーンを知るのが遅すぎた自分に後悔しても始まらないが・・・

11月から始まっていたとは~悔しい

幸い・・・私は平日がお休みなので日曜日に泊まることにした

朝ごはんも付けたかったけれど、娘は月曜日に予定があったので素泊まりプランにした

大阪ペイが使えるお店は少なそうだけど

ホテル内で使えるので晩ごはんか朝ごはんに使うのも良いかと思っていた

4、楽天トラベルのクーポンをゲットする

ブログやTwitterで「大阪いらっしゃいキャンペーン」を検索したら

”楽天トラベルのクーポンで○○○円オフ!”

“ポイントサイト経由で申込み”

をしているい人がいた!危うくホテルのHPから申込みしてしまう所だった

楽天トラベルのクーポンなんかがあるのね~と調べて

それっぽい”先着5000枚”みたいなクーポンを片っ端からエントリー

だけど、モクシー大阪新梅田の申し込みには適用されなかった

来週申し込んだホテルには適用されて1000円オフになった

(無事に宿泊できたらまた記事にしたい)

5、ポイントサイトモッピーから楽天トラベルに入って予約する

ポイントサイトは”モッピー”と”ハピタス”の2つ登録している

その都度、還元率のいい方を使っているけど大体は”モッピー”の勝ち!

今回はどちらのポイントサイトでも楽天トラベルは1%還元だったのでモッピーを使った

・登録しているモッピーのサイトに入って、楽天トラベルを検索

・楽天トラベルを選ぶ(楽天レンタカー等も出てくるので気を付ける)

・ポイント獲得条件をよく読んで、ここから楽天トラベルのサイトへ入って旅行を調べる

ポイントサイトにまだ登録してないよ!という人は以下から登録して

私の紹介コードを使ってください

紹介した人も、紹介された人も紹介ポイントがもらえます

どうぞよろしくお願いいたします

https://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=NEyHe1ef

紹介コード→  NEyHe1ef

6、結局お金を使ってしまった

結局なんだかんだとお金を使ってしまった後悔を書いておく

楽しかったからいいのだけど、反省はしなくては

使ったお金★

ホテル付近での一泊駐車場代 2200円

ホテルで直接支払い金額 8440円

大阪ペイでは足りなかった晩御飯代 2500円

合計13240円の出費

実質500円とは!?!?

★気を付けよう★

現地までの交通費・・・次の朝に予定があったので車で行くことにした

大阪ペイが使えるお店の少なさ・・・居酒屋なども使えたけど、娘が焼肉を望んだため合計が高額になった

3000ポイントの大阪ペイは旅行中に使い切るためのもの・・・思い出は残るけれどお金やポイントは残らない

お得お得と言ったところで、このキャンペーンはみんなにお金を使ってもらうのが目的

なので、行かなければ0円、行けば少なくても数千円の出費が発生する

実質500円に騙されて浮かれて、うっかり申し込んではいけない・・・

12月中にあと2件の大阪いらっしゃいキャンペーンを申し込んでいる私だけれど

実質500円ではないことを胸に刻みつつ

お!?値段以上♪

を楽しみたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました